【予約販売品】 スプラインマイクロ/111-117/SPM-75【ミツトヨ】-その他

36歳で脳出血を発症し、約半年間の絶食から通常食を食べられるようになるまでの記録

約半年間の病院での食べる訓練と、その後の在宅介護で試行錯誤を繰り返しながら2年かけて嚥下障害を克服していった経過

食事サポーターインストラクター

食べることが難しくなることは万が一ではありません。誰にでも起こりうることです。そうならないように予防法を知り、備え、大...


■ご注意
※商品写真はイメージ画像または代表画像です。実際の商品とは異なる場合があります。
登録在庫数はリアルタイム在庫数ではありません。お急ぎの方は当社まで在庫確認お願いします。

家族を守れるのは家族しかいない

『誰か助けて!』と叫んでも今の世の中の医療体制はそれに応じてはくれず、結局は家族がやるしかないという厳しい現実。

注目の記事

R-EVOチタンソリッドショート チタンフルエキ4-2-1 BMS-R(ビームス) ゼファー1100(ZRT10A)TT-Formula RS チタン 2-1 OVER(オーバーレーシング) T-MAX530(17年)

最新の記事

(株)三桂製作所 SANKEI ビニル被覆電線管(可動配管用)ケイフレックス [ KPF22 ]

もう一度、食べられる奇跡を起こしたい

何でも噛んで食べられることが自慢だった父が入院して絶飲食。本当に父は絶飲食を強いられる嚥下機能なんだろうか?

病院にお任せでは大事な家族は救えない。知識や情報を集め、行動していくことが大事

食べられないと言われた父が2週間でカレーライスを食べられました。胃ろうにしても適切な治療とリハビリと食事介助で食べられるようになる可能性があります。

NPO法人口から食べる幸せを守る会第7回全国大会に参加した雑感

「食べることを支える取り組み」に関心がある方にお読みいただければと思い、ご紹介します。

ログイン