【第1位獲得!】 不二越 (ナチ) (アクアドリルスタブ) AQDS12.1 超硬ドリル-電動ドリル・ドライバードリル

36歳で脳出血を発症し、約半年間の絶食から通常食を食べられるようになるまでの記録

約半年間の病院での食べる訓練と、その後の在宅介護で試行錯誤を繰り返しながら2年かけて嚥下障害を克服していった経過

食事サポーターインストラクター

食べることが難しくなることは万が一ではありません。誰にでも起こりうることです。そうならないように予防法を知り、備え、大...


《仕様》
●直径(φDc):12.1mm
●溝長(?):51mm
●全長(L):110mm
●シャンク径(φDs):14mm
●先端角:140°
●工具材料:超硬合金

家族を守れるのは家族しかいない

『誰か助けて!』と叫んでも今の世の中の医療体制はそれに応じてはくれず、結局は家族がやるしかないという厳しい現実。

注目の記事

コサベラ Cosabella レディース ショーツのみ 3点セット インナー・下着【Never Say Never Comfie Cutie Thong 3-Pack】Sette/Sette/Setteフジツボ Legalis K マフラー MRワゴン スポーツ 2WD MF21S

最新の記事

無限 S660 JW5 サイドスポイラー プレミアムミスティックナイトパール x ダークガンメタリック 塗分け塗装済 取付込

病院にお任せでは大事な家族は救えない。知識や情報を集め、行動していくことが大事

食べられないと言われた父が2週間でカレーライスを食べられました。胃ろうにしても適切な治療とリハビリと食事介助で食べられるようになる可能性があります。

母の口から食べる幸せを守り続ける

KTSM家族会の成功例や知人の胃ろうから口からの食事に成功した例などの話を聞き、経鼻経管を今にでも中止し何としても口から食べさせることが母にとって最良の決断だとの考えを強く持ちました。

NPO法人口から食べる幸せを守る会第7回全国大会に参加した雑感

「食べることを支える取り組み」に関心がある方にお読みいただければと思い、ご紹介します。

ログイン